オムライスにはケチャップライスがいちばんです。

なるようになるてホニョッといきましょ。 ☆ぶさかわちょい美猫の3猫と舞台LIVE映画ハンドメイドetc…☆ ~ひとことだけでもつぶやこう~

カテゴリ: えいが・てれび

もう驚くことばっか続く今日ですが。

今度は訃報ではなく、謙さん果歩さんの離婚とな。
とてもとても仲睦まじくステキなご夫婦やったのに、残念です。

ま、そういう運命やったのかもしれませんね。
なるようになるってことです。

そして、本業の役者が素晴らしければ そういうことも気にならないかな…と。

もうこのままおふたかたとも独身で貫いてくださいまし。

浅見光彦シリーズの新キャストに変わっての第1弾!!
丸山智己さんが出演されます〜💕
あ、でもレギュラーではないんですけど💦

浅見光彦に平岡祐太さん
陽一郎さんに石丸幹二さん
母の雪江さんに竹下景子さん
(お母様でしたよね?すみません訂正しました)

丸山智己さんに石丸幹二さん
気になりますよね〜😊
5/21月曜です。
リアタイ出来るといいけどな。
途中からでも見れるかもw


IMG_7779



あ、第1弾ではなかったか…?


誰もがそう思っているに違いない。

大杉漣さんの突然の訃報が昨日テレビで放送された。

え?

もう言葉がまったく出てこなかった。

バイプレイヤーズ、ずっと見てるのに。
相棒、漣ぽっ、ぐるナイ…
もうずっとずっといつも漣さんの姿を拝見していたのに。

いつからだろう、漣さんのことファンになっていたのは。

なんかまだ、ひょっこり生番組とかバラエティとかに出てきそうな感じがしますよね。

心よりご冥福を…




ん〜〜まだ、祈りたくないよぉ〜💧

イノッチと有働さんが3月で終了とな。
このふたりが築きあげた数年の空気感がありますから、もう次年度からはまったく新しいタイトルや内容にした方が良いかと思いますが、まわりがあーだこーだと言っても仕方ないことなんでしょうけどね。
でもしばらくは比べられるんだろうなぁ〜
大変だろうなぁ〜
有働さんが降りることによって、イノッチの決断ってすごいことですよね。
これからもこの2人を応援していきたいなと思いますが、この2人が揃うってことはもうないのかなあ〜💧

2017.8.10イオンシネマ桂川
ミスチルの主題歌を先に聞いてて、文庫本買って…でも読み進まなくって〜💦
すぐ寝落ちしちゃうw
なので原作に忠実なコミック上下巻を買って読みました。
うん、これならすぐに読めちゃった💕

でも…読んでからハタと気付いた。
コレってネタバレじゃん💦
だよね〜読んじゃったってことは結果を知ることになってしま…
ネタバレってあんまし見ない知りたくない派な私なのに〜〜💦
んまぁそれはもう仕方ないんで。
と言うことでやっと時間が出来て見に行ってきました。

映画は原作とちょっとだけ違ったけど、でも…
知ってはいたけどやっぱ泣きました💧

そして女の子を演じてた子、表情や話し方を見たとき、あれ?って思ったのが(私の主観だけかもしれないけどね)、
志田未来ちゃんが浮かんだの。
なんとなく口元がそっくりな感じでね。

エンディング…エンドクレジットでミスチルの主題歌【himawari】が流れて…
でもね〜ここの映画館の仕様なのか、主題歌がなんか小さい感じでね〜うーんそれがちょっと残念だったかな。





そしてそしてなんと!!
今年初の映画ですよ〜(笑)

夕方、突然の雷雨にBS全般映らなくなってしまった。
んで、WOWOWを録画予約していたんで大丈夫なのだろうかと不安になりながらもようやっと確認出来たんですが…

放送後10分くらいでこんな状態に。
少しして戻るも16分くらいでさらに酷くなり…
このあと一瞬真っ黒になりました💧

まぁそれから少し乱れるもなんとか直って終わりまで放送されました。
一応30分番組なんですがね。

でもこれ先月見逃した分なので再放送はないんですよね〜💧
まぁあるとしてもだいぶ後になるやろうけど。

ま、致し方ないですね。



2016年10月20日(木)11:50〜イオンシネマ桂川

今すっごい話題ですよね。
観に行って来ました。

この作品…アニメ作品ではありますが、アニメで良かったと思います。
変に実写化しないのが良い!!
でも懸念するのが、これほどまでに人気になるとやたらTVだったりレギュラー化したりとかあって、さらに実写化なんてことになったら…良いものが最悪なことになりかねない💧
そんな気がします。

未来だとか過去だとか異次元だとか決してありえない?・・・どうなのかな。
もしかして…あるのかも。
出会うはずのない二人が出会った。
そして出会ってた…存在を知る前から。

こういう世界?の話はまぁ~好きですw
いろいろ想像もしちゃうし、だからこそ…実写化では~ね(汗)

声も…ヨカッタ。
まぁね、声優さんという本職の方の存在が危ぶまれちゃいますが(汗)
神木くんと上白石ちゃん…長澤まさみちゃんも花音ちゃんもヨカッタ。


ルドルフとイッパイアッテナをイオンシネマ桂川で見てきましたよ〜
さすがに夏休みで、いっぱいでした…コドモが(笑)


イッパイアッテナの声は鈴木亮平さんなんだけど、すご〜い!
まったく鈴木亮平さんの顔が浮かばないくらい声色が違ってた!

ルドルフの声は井上真央ちゃん。
時折わかるんだけど、家猫からノラ猫へと変わっていく中での成長してきた声の変化が良かったです。
時折、真央ちゃんが出ちゃってたけどw

デビル(ブルドッグ)の声は古田新太さん。
たまに古田さんだと分かったりもしたけどとっても良かった〜
デビルって…ホントはイイやつなんです(^_-)-☆
みんなそれぞれキャラクターの声を演じていて、とっても合ってて面白かったです。

ラストの無理くりな持っていき方にん〜っていう感じだけど…泣けました💧(笑)
ルドルフがノラになってから1年以上経っているのに大きくなってない💦
なんかオジサンになったらしいけど、イッパイアッテナがデカすぎるのか、一緒にいたから小さいまんまに思えた💦


猫が文字を読める?!
文字も書ける!?
そんなんありえへんけど、これはこれでなかなか…ふむw
この映画を見たコドモたちが学校内の図書室とかに足を向けて図鑑とか辞書とかいろんな本を手にして読むようになるととってもイイことやね。
夏休みにはもってこいの映画です。
そして人の優しさも感じたり。。。
イイ作品です。

主題歌は映画が終わったエンディングクレジットで流れるだけですが、ヨイ曲です。
back numberの【黒い猫の歌】です。

今年の夏ドラマは何か面白いものあるんでしょうか。
春ドラマは少し見てました。
あんまり重いものとかは疲れたりするので1話完結ものとか笑えるものや軽くみられるものを中心に見てました。

春ドラマ…
重版出来 世界一難しい恋 99.9 グッドパートナー とかは面白かったです。

夏ドラマ…
ON くらいしか今はないなぁ~
あとは重そうだったりでめんどくさいかもw
ってね(汗)

深夜ドラマはとてつもなくくだらなかったりとかで見たりもしてる(笑)

朝ドラや大河やwowowドラマは省いてます。

主演じゃなくて脇で固めてる役者さんに興味あったりするのでそれで見たりってのが多いかなぁ~
まぁそういう場合は初回を見てどれくらいの出があったりとかで2話以降を見るか見ないか決めたり、脇の役者さん関係なく面白かったらそのまま見ちゃうこともありますけどねぇ~

注目を浴びる1つか2つまえの作品から気になりだし…ダレ?状態ってのが結構多いワタクシですが。

今ならディーン・フジオカさん。
そう、探偵の探偵であれ?この人ダレ?
と気になりw

井浦新さんもチェイサーで、
長谷川博己さんも舞台カリギュラで、
丸山智己さんも舞台開放弦で、
新井浩文さんも…すんまそんタイトル忘れましたw

まぁブレイク前からってのもですが、顔の雰囲気?っていうのかな…
奥二重と言うか一重と言うか、でも目は細いって感じでもなく…。

綾野剛くんも、鈴木亮平さんも、大倉孝二さんに、田中圭くんw

デヘ…ちょっと大杉(笑)

でも他にも…www

けど、濃ゆい顔も好きなんですよね〜





ま、だけど旦那はたぶんどれにも当てはまらないかも(爆)


映画『orange』をイオンシネマ桂川で見てきました。
なんと!毎日1,100円で見れるヽ( ̄▽ ̄)ノ
はい、そんな年齢になったんですね〜(笑)

そんな私が青春ラブストーリー高校生の男の子と女の子のグループの友情やら恋やらとか切なくも心あたたまる映画を見てきました。

たぶん主題歌がコブクロさんでなければ見に行ってなかったかも知れません。

感想は…
あぁ〜何度も何度も涙がほろっとこぼれてしまいました。
クライマックスシーン(やと思いますが)は、ぽろぽろ…っと( ;  ; )
そして本編終了しエンドクレジットでコブクロさんの『未来』が流れてしみじみと映画の内容と歌詞にジーンとしました。

運命や後悔、未来や現在、10年後の未来から来た自分からの手紙、後悔がいっぱい綴られている。
未来は変えることが出来るのか…
その伏線として教師の話したことがなければどう解釈したのか…

タイムトラベル
パラレルワールド

一本の木からは枝が何本にも分かれていて、自分の選ぶ枝によっていろんな未来が待っている。

私自身もあの時、今と違う枝を選んでいたら…?
どういう未来になっていたのだろうか。
それはもしかしたら今とは違う枝で別の未来があるのだろうか。


映画を見てて…本編長すぎたので途中トイレに行ってしまったが、深く考えずに見てればよいのだろうけど、ちょっと疑問に思うことも出てきて。

友が言ってたガラケーとスマホ問題。
未来が変わってる10年前と変わってない10年前は10年前には変わりないんだけど…

未来の変わってない10年後の今、後悔したくないからと10年前の自分に手紙を書くのだけど、それをタイムカプセルのように缶の中に手紙を入れて埋めちゃったけど、それはどうやって10年前に届いたのか…
あいや〜そこは考えなくてもよいのかな(汗)

それと未来の変わった10年前の翔(カケル)の10年後はどうしてるの?



疑問解消するために毎日1,100円なんでもう一回、見に行こうかな〜年末になるにつれ仕事も忙しいやろし行けるかどうか…なんだけど、DVD化するかWOWOW放送まで待つか…結構WOWOW放送早いからな〜


おまけ
本編上映前に『信長協奏曲』の予告があって…そうですよ〜ミスチルさんの『足音』が流れたんですよ〜+゚。*(*´∀`*)*。゚+ 


『図書館戦争』Tジョイ京都
岡田准一・榮倉奈々・福士蒼汰・田中圭・橋本じゅん・栗山千明・石坂浩二・松坂桃李

見てきましたぁ~~~!!
まだまだ映画は始まったばかりなのでネタバレも含まれてるかと…
なのでこの画像2枚以降からの文は読みたい人だけでw


もうどっから言いましょかねw
とにかくカッコイイ!!
岡田准一くん!!
橋本じゅんさん!!

そしてみんな不死身!!
強いのよ!!
撃たれても!!

(笑)

そりゃ武装するんだから防弾とかもチョッキだけじゃないんじゃない?ってくらいいろんなとこに銃弾受けるんだけど…生きてる!!

岡田くんもね、首に銃弾受けたのに…そしてものすごい量の血も流れてたのに…
助かったんですよねぇ~~~
榮倉ちゃんもたくましく(笑)なりましたw
このふたりの関係がホンマほのぼのしてイイですね。
ラスト、エンディングの映像にwww

そしてなんとまぁ~~~長身のイケメン兄弟!!(松坂桃李くんと福士蒼汰くん)
並ぶとホンマ…こんなイケメン兄弟いないぜよ!!
そして田中圭くん、あなた様にはホントドキドキですw
最初の映画『図書館戦争』の頃、よく亡くなったりする役が多かったんですよね。
なのでもうハラハラドキドキ…で見て、あぁ生きてるw

次は今回の映画の前にドラマで主演の岡田くんより出ててスポットあてられ…
恋愛模様もありで。
この今回の映画を見る前に是非ドラマの『ブックオブメモリー』を見てから今回の映画『ラストミッション』を見て欲しいですね。
それでよりこの映画がわかります。
田中圭くんのとこ、福士くんのとこ、もちろん岡田くんとこもねw


やっぱ…じゅんさんがカッコ良すぎです~~~
でも好きです~~~(#^.^#)

『岸辺の旅』Tジョイ京都
深津絵里・浅野忠信

夫(浅野忠信)がいなくなって3年後、突然帰ってきて「自分は既に死んでて遺体も上がらない」と言い、いなくなってたあいだに世話になった人たちのところへ行くのに一緒に行こうと妻(深津絵里)に言う。
そしてふたりの旅が始まったわけだけど…

『黄泉がえり』にも似たような感じだけど、不思議な作品でした。
↑この作品が実に印象が残り続けてるか…ですね。

旅に出た先で世話になった人もまた夫と同じ死んだ人間なんだけど、本人(小松政夫)は気づいてない…とか、また別の旅の先では夫婦(千葉哲也、村岡希美)が営む中華屋でしばらく働きながら…その夫婦は実在するものの実はわけありで…とか、次の旅の先ではジイちゃん(柄本明)息子の嫁(奥貫薫)とその子どものいる町で
あの世とこの世の入口だったり死んでるのに普通にみんなに見えてたり接していたり、夫の知らないことを知っていく上で、どんどん愛が深まっていくというか。

で、人の愛や優しさに触れたりだとか自分の思いが成就?したりだとかでその姿は消えてゆく。

現実の部分で言えば、夫が務めていた職場の女(蒼井優)とずっとただならぬ関係だったのが、夫の失踪で行方を捜すために夫の持ち物を見ていくうちに妻は知るわけで…
そこでその職場の女と会うわけですが…
いやぁ~静かながらも妻と職場の女、つまり愛人との会話がメチャメチャ怖いです!!
また深津絵里と蒼井優という女優の演技力がハンパないですわw

死者が出てるからコワイというより、現実の2人の女(妻と愛人)との会話や表情が怖かった!

 


今回、映画ハシゴ(2本だけ)したわけだけど『図書館戦争』はまず観ようと思ってたけど、あと1本はどうしようかと思ってて『先生と迷い猫』 『岸辺の旅』 『進撃の巨人』と迷ったんですよね。
でも上映時間的なものもあり、かつ進撃…は激しそうだし、2本も戦い系を見るのもしんどいかなと(汗)
それに進撃…は巨人の捕食シーンがかなりグロイらしいのでそれも躊躇してしまって…長谷川博己さんのカッコイイのは見たいんだけど~
で、ゆっくり系のをと思ったわけです。

2013年11月28日(木)18:15~20:45
大阪ステーションシネマ
是枝和裕監督、井浦新

*****************

『そして父になる』上映後のティーチイン大変充実したものでした。 あっという間でしたけど。監督も井浦さんもやわらかい話し方がホント素敵でした。 お話し聞いてると、まだまだ伏線あるみたいで…もっと長く上映して再びティーチインをやっていただきたいです。 監督!井浦さん!ありがとでした。
posted at 21:24:58

『そして父になる』3回目見終わった。いや2回半的な^^; もう台詞や行動でこの時はこう考えてて…とか、あぁでこうでと思うと泣き所が増えてきてた。 ティーチインでは自分では気づかなかったとこも他の方が言ってた考えとかにあぁ…と気付いたり監督も聞かれなけりゃ言わないけどそうなんだと。
posted at 21:34:32
*****************
上映は他の映画予告なくすぐに始まりました。
上映後にティーチインがすぐに始まっちゃうので。
スクリーン11(174席)
3列目通路側
たぶん…前の方にいたのでわからないですが、満席だった模様。
だけど遅れて入って来られるかた多数で静かな映画なのでちょっと気がそれてしまいそうでした。

3回目の鑑賞(正確には1回目は半分ほどしか集中出来なかったので2回半)ともなると、ストーリーやら展開やらとわかりきってはいるのですが、それでも見るたびに登場人物の印象も変わったりしますね。

この日の大阪でのティーチインの模様。
最後に記念撮影だったのですが…私は端っこだから写らないと油断しておりました(^_^;)

投稿 by そして父になる.


…とりあえずうp…

↑このページのトップヘ