2009年4月26日(日)12:00~ 大阪厚生年金会館芸術ホール

2階席前半列最上手より観劇です。

なんか…観劇してからもうずいぶんと経過してしまいました^^;

もうずっと前に観たような感覚に陥ってましたが、重い腰…いや、手指を動かし書こうと思います。

チョットだけ帰宅後メモったのとパンフレットなどを頼りに思い出して書こうかな。。



この同日時にブログ友の“みさこさん&そのお友達”が同じく2階席でご観劇とのことで開演前にお会いしてお話をして観劇後に遅めの昼食を一緒に摂りつつおしゃべりに花を咲かせました♪



前日にブログ友の“たけこさん”が観劇されていてブログを拝見し、日ネタがあることを確認しました。

なのでその点を重視して見ていた次第です~^^;



1幕は楽しくドタバタ・・2幕はいろいろ複雑な心が絡み合い切ない感じで…。

いきなり歌うのかよっ!!とかツッコミ入れて(笑)スタンドマイクを舞台そでからずりずり持ってきたり…

歌は懐かしい80年代?のナンバーがいっぱいなんですけど、どれも聞き覚え耳馴染みしているメロディだけど、歌詞が日本語訳詞されているんで(この物語に合わせた歌詞に)なんていうタイトルか、もうすべてが思い出せないんですよね~^^;

メロディはでてくるんだけど。。

パンフには曲名など何にも書かれてなかったよ(@_@。



日ネタですが…

サワタリタカアキ日替わりネタは『サカイノタツマキ』…と聞こえました^^;

そして、カーテンコール後に去っていく時のニーロさん『サンキュー大阪ドーム!!!』と言ってましたが、井上芳雄さんに『京セラドーム大阪だから!!』ってツッコマレテました^^;

↑たぶんね、ニーロさんが言った言葉が大きく客席が反応しちゃったから聞き取りづらかったけど、私にはそう聞こえたよん(*^^)v

だけどここの会場は厚生年金会館…なんだけどぉ~^^;

triangle.jpg

























fc54110f.jpg

























左パンフレットと右ステージフォトブックです♪



登場人物

沢渡ナツメ=井上芳雄

村野幸三郎=新納慎也

片山芽衣=彩乃かなみ

ナツメは小説家の卵、なかなか作品が書けずにもんもん状態。

隣人の幸三郎はミュージシャンの卵でガンガン・・ギターを鳴らして歌って騒がしい^^;

そんななか、突然ナツメの部屋に幸三郎がやって来て一緒に住もう!!と。。

え、なんで?と疑問に思いながらも幸三郎の勢いに負けちゃってしまってる・・・チョットヘタレなナツメ。

そしてそこへ幸三郎の婚約者?と名乗る芽衣がやって来て、なんやわからんけど三人が一緒に生活することに。。(@_@;)



一緒に住むといろいろとあるもんで…

ナツメが芽衣に淡い恋心が芽生えたり、ナツメと幸三郎がぶつかりあったり…

芽衣は幸三郎のことが好きだが幸三郎は…

なんか波乱万丈で^^;

一人で住んでいたらきっとこんなことは起こらなかったんだろうな。

そしてたぶんなにも進展しなかったんじゃないのかな、この三人。

いろんなことが三人に待ち受けていたけれど、新たな素敵な前向きな旅立ちが出来たのかな…と。



今回はお気に…な井上さんとニーロさんが一緒に出るってことで即決めでチケットゲット(*^^)v

相変わらず井上さんのまっすぐな歌声にほれぼれ…(#^.^#)

そしてニーロさんは何度か見ているけれど、ガッツリと歌声を聴いたのは初めてじゃなかろうか?

『血の婚礼』ではただただ影の男として踊ってる姿だけだったし^^;

アッキーやナルシーが出ていたミュージカル…高校生役のでは歌っていた…かな?

でも今回ホント血の婚礼の時っぽいダンス(チョット軽いけど)も見れたし、何より歌がすごかった!!!

ニーロさんってなんか骨太な感じ(*^^)v…歌い方が♪



三人だけのショーステージ(って言うのかな?)だったけど、皆パワーがあるし面白かったし楽しかったです♪

見終わった後は、ニーロさん>井上さん…こんな感じになりました~~~(#^.^#)



にほんブログ村 演劇ブログへ

にほんブログ村