映画『orange』をイオンシネマ桂川で見てきました。
なんと!毎日1,100円で見れるヽ( ̄▽ ̄)ノ
はい、そんな年齢になったんですね〜(笑)

そんな私が青春ラブストーリー高校生の男の子と女の子のグループの友情やら恋やらとか切なくも心あたたまる映画を見てきました。

たぶん主題歌がコブクロさんでなければ見に行ってなかったかも知れません。

感想は…
あぁ〜何度も何度も涙がほろっとこぼれてしまいました。
クライマックスシーン(やと思いますが)は、ぽろぽろ…っと( ;  ; )
そして本編終了しエンドクレジットでコブクロさんの『未来』が流れてしみじみと映画の内容と歌詞にジーンとしました。

運命や後悔、未来や現在、10年後の未来から来た自分からの手紙、後悔がいっぱい綴られている。
未来は変えることが出来るのか…
その伏線として教師の話したことがなければどう解釈したのか…

タイムトラベル
パラレルワールド

一本の木からは枝が何本にも分かれていて、自分の選ぶ枝によっていろんな未来が待っている。

私自身もあの時、今と違う枝を選んでいたら…?
どういう未来になっていたのだろうか。
それはもしかしたら今とは違う枝で別の未来があるのだろうか。


映画を見てて…本編長すぎたので途中トイレに行ってしまったが、深く考えずに見てればよいのだろうけど、ちょっと疑問に思うことも出てきて。

友が言ってたガラケーとスマホ問題。
未来が変わってる10年前と変わってない10年前は10年前には変わりないんだけど…

未来の変わってない10年後の今、後悔したくないからと10年前の自分に手紙を書くのだけど、それをタイムカプセルのように缶の中に手紙を入れて埋めちゃったけど、それはどうやって10年前に届いたのか…
あいや〜そこは考えなくてもよいのかな(汗)

それと未来の変わった10年前の翔(カケル)の10年後はどうしてるの?



疑問解消するために毎日1,100円なんでもう一回、見に行こうかな〜年末になるにつれ仕事も忙しいやろし行けるかどうか…なんだけど、DVD化するかWOWOW放送まで待つか…結構WOWOW放送早いからな〜


おまけ
本編上映前に『信長協奏曲』の予告があって…そうですよ〜ミスチルさんの『足音』が流れたんですよ〜+゚。*(*´∀`*)*。゚+